新潟県コシヒカリBL判別マーカーセット

平成23年から平成29年までの全号数に対応した新潟県コシヒカリBL判別キットです。

新潟県コシヒカリBL判別マーカーセット

製品の特徴

本キットは、コシヒカリ新潟BLの判別に特化したマーカーのセットです。平成23年から平成29年までに対応しています。

各検査試薬の発注書は、食品検査センターのサイトにあるご依頼書ダウンロードのページよりご確認頂けます。

  • 新潟県農林水産部監修「新潟県産コシヒカリBL判定基準書」に対応。
  1. 国内初。新登場のコシヒカリ新潟BL13号に対応/従来のBL1号、2号、3号、4号、11号に加え、平成28年産から新潟県で新規採用のBL13号も判別可能です。
  2. 平成23年から平成29年の全号数(6種類)を相互識別/3種類のマーカーすべてを使用することで、BL各号の相互識別が可能です。BL2号と11号も識別できるため、詳細な混在割合の確認や産年をまたぐコンタミネーションの有無を高精度に判別できます。
  3. 目的に応じたマーカー選択で、新潟県監修の方法による判定も可能/マーカーセットのうち2種類を使用することにより、BL2号と11号を相互識別しない従来の判定基準に基づいた判別を行うことができます。
  4. 信頼性の高い判定結果/本製品のマーカーは、国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所および新潟県保有の特許技術をベースに、農林水産省 米品種判別検査(DNA鑑定)受託実績No.1の当社のノウハウにより、技術的カスタマイズとアレンジを加えたものです。

ビジョンバイオ株式会社は、本キット製造にあたり、下記ライセンスを受けております。
特許第4756334号(国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所)
特許第4072610号(新潟県および国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所)

参考:コシヒカリ新潟BLの品種構成と割合
年度 感受性系統 抵抗性系統
H23 BL1号 BL2号 BL4号 BL11号
(10) (20) (35) (35)
H24 BL1号 BL2号 BL4号 BL11号
(10) (20) (35) (35)
H25 BL1号 BL2号 BL4号 BL11号
(10) (20) (35) (35)
H26 BL1号 BL2号 BL3号 BL11号
(10) (20) (35) (35)
H27 BL1号 BL2号 BL3号 BL11号
(10) (20) (35) (35)
H28 BL1号 BL2号 BL4号 BL13号
(10) (20) (35) (35)
H29 BL1号 BL2号 BL4号 BL13号
(10) (20) (35) (35)
  • 構成内容
  • 価格
  • その他必要な機器・試薬

構成内容

新潟県コシヒカリBL判別マーカーセット
プライマーミックス(3種類) 各1本
ポジティブコントロール溶液(6種類) 各1本
泳動用ローディングバッファー 1本

1キット=100判別分となります。
本キットには、PCR酵素やDNA抽出試薬は含まれません。別途ご準備いただきますよう、お願いいたします。

価格

製品をご購入の際は、メールフォームよりご連絡ください。

製品名 定価 容量 カタログ番号
新潟県コシヒカリBL判別マーカーセット 54,000円 100判別 08-0010

本キットご使用の際には、別途機器が必要です。
料金はすべて税別価格です。上記料金に別途消費税が加算されます。
ここに記載されている価格は、2016年03月現在の希望小売価格です。
予告なく価格、仕様、構成などが、変更される場合がありますので、予めご了承ください。

その他必要な機器・試薬

新潟県コシヒカリBL判別マーカーセットを使用するためには、下記の機器類が必要となります。

DNA抽出試薬 PCR酵素 サーマルサイクラー
遠心分離機 電気泳動装置 トランスイルミネーター
ゲル撮影装置 ミルサー マイクロピペット
ピペットチップ

必要な機器・試薬につきましては、別途お問い合わせください。

よくある質問

Q1.他社製品ではBL2号とBL11号の相互識別が出来ないようですが、このマーカーセットは識別できますか?

相互識別可能な国内唯一の製品です。

Q2.平成28年度から作付けされるBL13号にも対応していますか?

対応しています。BL1号、2号、3号、4号、11号、13号の全てを相互識別可能ですので、平成23度産から平成29年度産のコシヒカリ新潟BLの判別にご使用いただけます。

Q3.PCR酵素やDNA抽出試薬は付属しますか?

付属いたしませんので、別途ご準備ください。

Q4.コシヒカリ新潟BLの定性検査に使用できますか?

本マーカーセットは、コメ1粒から判定を行う仕様になっております。そのため、一括粉砕による定性検査には向きませんのでご注意ください。

Q5.どのような検査手法を用いていますか?

本製品のマーカーは独立行政法人 食品総合研究所および新潟県保有の特許技術をベースに、ビジョンバイオ株式会社が長年の自社ノウハウにより技術的カスタマイズとアレンジを加えた手法となります。

判別検査の流れ

本マーカーセットでは、米1粒から抽出したDNAを鋳型としてPCR反応を行い、そのDNAバンドパターンによりコシヒカリ新潟BLの判別を行います。

  1. 事前準備/米粒からDNA抽出作業を行い、濃度で10ng/μl程度のDNAをご用意ください。
  2. DNAの増幅(約3時間)
  3. 電気泳動(約1時間)
  4. 画像解析(約5分)
ISO/IEC 17025 認定試験所
ビジョンバイオ公式facebook
ビジョンバイオ公式Twitter
ビジョンバイオ公式メールマガジン