社長からのメッセージ

ビジョンバイオへの就職をお考えの方へ、代表取締役社長 塚脇 博夫からのメッセージです。

社長からのメッセージ

当社の歩み

1997年に環境アセスメント等に関わる調査や予測評価業務を行う有限会社ビジョン環境研究所を設立し、大学と環境ホルモンの生物学的影響を検出する技術について共同研究を行いました。その後、食の安心安全に対する社会的な関心が高まる中、「オリジナリティの高い技術で社会に貢献すること」を目指し、事業を「環境」から「食品」へと大きくシフトしました。DNAによる品質管理技術など製品やサービスを通じて提供し、現在は分析部門、プロダクト部門、ソリューション部門、新規事業の4つを柱に事業を展開しています。

ビジョンバイオの目指すもの

当社が目指しているものは、「見分ける技術を通じて付加価値を提供し、よりよい未来に貢献すること」です。「見えないものを価値あるものへ」という理念のもと、お客様の課題解決のため、独自性のある製品やサービスを提供し続けます。

誰もが積極的に活躍できる社風

年齢や社歴に関係なく、誰もが自分の能力を発揮して活躍できる環境づくりに力を入れています。例えば、社内環境の改善から新サービス・新事業の企画まで、誰でも自由に提案できる「社内提案制度」もその1つです。立場に関わらず従業員全員が利用できる制度で、良いアイデアは積極的に採用しています。提案についてはひとつひとつ吟味していますが、フラットな組織体制のため、意思決定もスムーズです。

仕事を通じ、人生を楽しむこと

新しい価値を生みだす仕事は、作品を作り上げるようなものだと思います。想いをこめて作品を作り、情熱を持って取り組んでほしいと思います。
仕事は楽しむものであるべきだと思います。単なる生活の糧だけではなく、自分の夢や志を実現するためのものであってほしいと思います。
果たすべき役割や責任もあり、楽しいことばかりではありません。知識やスキルの足らないことに悩むかもしれません。それらを糧にし、一緒に夢や志を実現したいという熱意のある人をお待ちしています。

ビジョンバイオ株式会社 代表取締役社長 塚脇 博夫
ISO/IEC 17025 認定試験所
ビジョンバイオ公式facebook
ビジョンバイオ公式Twitter
ビジョンバイオ公式メールマガジン