DNAトレーサビリティシステム

牛・馬などの畜産物・水産物について、真正性判断を可能にすることでブランド保護や疑義発生時の対応に役立てます。

DNAトレーサビリティシステム

サービスの特徴

  1. 定期的な製品のチェックや、疑義製品発生時の適切な対応が可能に。
    システムの導入により、他製品や模造品との区別をつけることが可能になります。製品の定期的なチェックや、疑義が生じた際の確認、地理的表示(GI)の品質管理にもお役立ていただけます。
  2. 産地・製品ブランドイメージの向上
    導入した品質管理体制をプロモーションに活用することで、産地・製品ブランドの信頼性向上につながります。

サービスの全体像

  1. DNA保管サービス
    すべての個体についてあらかじめサンプルを保管しておくことで、流通後、販売後の製品との比較照合を可能にします。保管サンプルとの異同識別で真正性の判断を行います。
    DNA保管サービスの全体像
  2. DNAマーキングシステム
    製品に特定の食品に由来するDNAを添加することで、他製品との区別を可能にします。添加したDNAが検知されるかどうかで真正性の判断を行います。
    DNAマーキングシステムの全体像
  • 価格

価格

保管対象、想定されるボリュームにより、個別にお見積もりいたします。

導入の流れ

  1. ヒアリング
    保管対象や保管数、実施期間等についてお伺いいたします。
  2. ご提案
    ヒアリング内容を元に、最適な手法をご提案いたします。
  3. 導入
  4. 随時
    必要に応じて随時解析を実施、品質管理やお申出対応にご活用いただけます。
ISO/IEC 17025 認定試験所
ビジョンバイオ公式facebook
ビジョンバイオ公式Twitter
ビジョンバイオ公式メールマガジン