DNA保管サービス

製造等に携わる従業員の方の口腔細胞をあらかじめ採取・保管を行うことで、事故率の軽減と事故発生時の対応の迅速化を図ります。

DNA保管サービス

サービスの特徴

  1. 事故率の軽減と万一の時の対応迅速化/あらかじめ口腔細胞をサンプリングすることにより、社内の品質管理への意識向上と事故率の軽減が期待できます。また、事故発生時の迅速な対応が可能になり、トラブルの早期解決につながります。
  2. 企業ブランドの保護/品質管理の一環として導入、プロモーションに活用することで、社外への信頼性向上につながります。悪質なクレーマー対策にもつながります。
  3. 災害や事故への備えとして/保管した口腔細胞は、災害や事故発生時のDNA鑑定に用いることもできます。従業員の安否や身元の迅速な確認につながります。東日本大震災で犠牲になった方々の身元確認が難航したことからも、DNA保管の重要性に注目が集まっています。
  4. 安心かつリーズナブルコストでの運用/お預かりした試料は、匿名化した状態(個人が特定できない状態)で保管を行います。また、事故発生時には各種DNA検査を特別価格でご利用いただくことにより、全体にかかるコストの平準化が可能になります。 ※試料の保管および解析結果の取り扱いに関しましては、個人遺伝情報を用いた事業分野における個人情報保護ガイドラインに準拠しています。

参考)都度依頼モデルとの比較

DNA保管サービス 都度依頼モデル
事故発生時の対応スピード ×
事故抑止効果 ×
プロモーション効果 ×
運用コスト
(事故発生の有無に関わらず発生)

(事故発生時のみ)
事故発生時の分析コスト

サービスの全体像

全体像
  • 価格

価格

サービス項目 定価 サービス内容
DNA保管サービス(3年間) 15,000円/人 口腔細胞サンプリングキットの料金が含まれます。

弊社専任スタッフによるインフォームドコンセントサンプリング(出張)をご希望の場合は、別途、交通費、日当等が必要です。

サンプリングの方法について

口腔細胞のサンプリングを行う際には、下記のいずれかの方法をお選びいただきます。

セルフサンプリング

当社から提供する専用キットを用いて、お客様自身で口腔粘膜細胞を採取していただく方法です。採取したサンプルについては、任意の試料名(個人情報を含まないもの)をご記入いただいた状態で当社にお送りください。

インフォームドコンセントサンプリング

当社の専任スタッフが、対象者に内容の説明を行い、口腔粘膜細胞の採取を行います。ご自身で行うセルフサンプリングに比べ、信頼性が高まります。出張によるサンプリングの場合は、別途、出張対応費(交通費、日当等)が必要になります。

導入の流れ

  1. ヒアリング/対象人数や保管期間等に応じて料金やサービス内容をご案内いたします。
  2. ご提案/対象者の口腔細胞をサンプリングします。方法は、①お客様側で行うセルフサンプリングと、②弊社専任スタッフによるインフォームドコンセントサンプリングのいずれかを選んでいただきます。
  3. サンプル保管/個人情報を含まない、匿名化した状態でサンプリングキットの保管を行います。
  4. 事故発生時/事故サンプルの特性に応じてDNA検査法を選択して分析、保管サンプルとの照合を行います。
ISO/IEC 17025 認定試験所
ビジョンバイオ公式facebook
ビジョンバイオ公式Twitter
ビジョンバイオ公式メールマガジン